Environment

2006年4月に「環境方針」を制定し、その基本理念に基づき、
地球環境保全の方針を掲げ、全ての従業員がその達成に向けて努めております。

環境基本方針

東港金属株式会社は、資源循環型社会の一翼を担う金属加工処理業ならびに産業廃棄物の収集運搬及び中間処理業等の事業を通じて環境負荷の少ないリサイクルに正面から取り組み、社会に貢献できうる企業を目指し、従業員が一丸となり環境保全対策を実施し、地球環境保全のために尽くします。

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスに関わる環境側面を常に認識し、汚染の予防に努めるとともに環境パフォーマンス向上のために環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

  2. 当社の環境側面に関係して環境保全水準の向上を図るために法的要求事項、及び自主基準を設け、決めた要求事項を順守します。

  3. 当社が行う事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響の中で、以下の項目について重点テーマとして改善活動を推進します。

    1. 取扱商品の入荷量を拡大し、当社より排出する産業廃棄物の削減を図り、天然資源の枯渇の抑制に貢献するとともに、最終処分量の削減に努めます。

    2. 千葉工場のシュレッダー業務の効率化を図り、処理量拡大を図ります。

    3. 各種車輌、重機等に使用する燃料の削減を図り、地球温暖化と化石燃料資源の枯渇の抑制に努めます。

    4. 工場内のプラント設備、事務所の照明・空調等に使用する電力使用量の削減を図り、地球温暖化と化石燃料資源の枯渇抑制に努めます。

    5. 新計量システム導入による伝票使用量の削減(ペーパーレス化)に努めます。

2021年7月11日

東港金属 株式会社
代表取締役福田 隆

環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得

ISO14001認証マーク
本社・本社工場、千葉工場、東京事務所
ISO14001登録証
事務所周辺の清掃風景の写真
事務所周辺の清掃風景

当社の本社のある京浜島は、東京都大田区の東部に位置し、地域北部には大井ふ頭、北東部には城南島、南東部から南部には羽田空港、西部は昭和島があります。
西部の昭和島との間を京浜運河が流れており、本社は工業団地内にありますが、会社の前には羽田空港のB 滑走路に離着陸する飛行機を望める場所としても有名で「つばさ公園」があります。

この地域の環境保全を維持し、見学に来られるお客様や搬入車が気持ちよく来社していただけるよう、毎朝周辺道路及び搬入通路の美化清掃を行っています。